打撃技術向上

アウトコース(外角)の打ち方 流し打ちのバッティングで力強い打球を飛ばす3つのポイント

更新日:

アウトコースを力強く右方向に流し打ちする事は、高度なバッティング技術が必要とされ、初心者には難しい打ち方と言われています。

たしかに自分の体より遠くのボールに力を伝えるのは難しく、強い打球は打ちにくいです。

 

しかし、ちょっとしたポイントとコツを身に付ける事により、アウトコースを力強く流し打ちする事が出来るようになります。

アウトコースが打てるようになると打率も上がるし、ランナーを進めるバッティングなどもでき、チームを勝利に導く事もできます。

 

ここでは初心者でも出来るようになる流し打ちのコツを解説したいと思います。

アウトコース打ちが出来るメリット

打率アップに繋がる

アウトコースが力強く打てない=アウトコースをヒットに出来ないという事は打率アップは望めません。

強打者になるためには流し打ちをマスターする必要があります。

 

プロ野球選手の4番打者と言えば、ガンガンパワーで引っ張るイメージがありますが、アウトコースをきっちりと流し打ちしホームランにする技術も持っています。

アウトコースもインコースも打てるからプロ野球で4番が務まるのです。

 

ランナーを進めるバッティング

右打者がライト方向に流し打ちする事は、ランナーを進めるために必要なバッティングです。

自分がアウトになってもランナーを進める事ができれば最低限のバッティングをしたことになり、チームの勝利に貢献した事になります。

 

自分がヒットを打つことは大切な事ですが、チームが勝利する事はもっと大切な事です。

 

プロ野球選手の流し打ちの技術

アウトコースは上手く合わせてヒットを狙う。

そんなバッティングでも悪くはないと思いますが、一流の打者になるためにはインコースでもアウトコースでも力強い打球を打たなくてはなりません。

 

一流のプロ野球選手の打者はアウトコースをきっちりと流し打ちし、ホームランにする事が出来ます。

流し打ちのホームラン集の動画があるので、ご覧頂ければと思います。

 

プロ野球選手の流し打ち動画

 

アウトコースを力強く流し打ちする打ち方3つのポイント

ミートポイントとタイミング

力強く流し打ちするというだけで、難しいイメージがあり苦手意識が出てきそうな感じがします。

 

しかし、実はちょっとしたコツを掴むだけで力強く流し打ちする事が出来るようになります。

まずはミートポイントとタイミングです。

 

アウトコースの球をインコースや真ん中の球と同じ感覚で打つとボールを引っかけてしまいボテボテの内野ゴロになるケースが多いです。

なので、アウトコースを打つ時は若干タイミングを遅らせ、ホームベースの上にボールが通過している時を打つ感じです。

ミートポイントが後ろになれば、ボールを見る時間も長くなり、ボールも見極めやすくなります。

 

軸足の指先の向きを変える

多くの打者の軸足の向きは真っすぐになっていますが、少し内側に入れて構えます。

指先を少し内側にいれるスタンスによって腰の回転が速くなり、インコースにもアウトコースにも対応しやすくなります。

 

内側に入れてもバッティングの力強さが無くなるわけではありません。

 

骨盤を意識し下半身を使う

アウトコースを打つとなると、どうしても腕だけの力で流し打ちをするイメージがあります。

 

しかし、腕の力よりも骨盤から始動する下半身の力が重要になります。

力強い流し打ちが出来ない人は、腕だけの力で打とうとしていて下半身の力を使えていない人が多いのです。

下半身主導のバッティングは飛距離アップとミート力アップにも繋がる重要な事です。

 

骨盤を使って力強く流し打ちをする動画

流し打ちで力強い打球を飛ばす打ち方のまとめ

流し打ちを上手くするにはバッティング技術がすごく必要なイメージがあります。

 

しかし、ちょっとしたコツを掴むだけで面白いようにアウトコースの球を力強く打ち返す事ができます。

アウトコースが打てると打率が良くなるだけではなく、チームバッティングにも繋がるため、チームの勝利へ貢献できるようにもなります。

力強い打球を飛ばす流し打ちのコツは

  • ミートポイントとタイミング
  • 軸足の指先の向きを変える
  • 骨盤を意識し下半身を使う

以上3つのポイントになります。

 

素振りの時からアウトコース打ちを意識して行う事で上達を早める事が出来ます。

すぐに試してもらいたい3つのポイントです。

飛距離アップを狙う打者用人気オススメ練習器具5選 野球ギアでバッターのトレーニングを効果的に行う

ホームランが打てるようになりたい! 鋭い打球が打てるようになりたい! 野球をやっている人であれば誰もがそう思い練習に励んでいる事だと思います。   ホームランを打つためには、しっかりとしたバッティング ...



-打撃技術向上

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.