バッティング上達グッズ

ミート力アップでヒットを量産する打者用人気オススメ練習器具5選 野球ギアでバッターのトレーニングを効果的に行う

投稿日:

 

長距離打者であっても短距離打者であってもミート力が高いと言う事は、打者にとって重要なポイントになります。

どんなに凄いスイングをしてパワーがあっても、ボールをしっかりと捉える事ができないと意味がありません。

また、しっかりとミートする事ができれば力がなくてもボールを遠くに飛ばす事が出来ます。

 

ミート力はどんなタイプのバッターにも共通して必要とされる技術になります。

試合でたくさんヒットを打てるようになりたい!

そう思ってる人は多いと思います。

 

ミート力を上げるにはどんな練習をするのがいいのでしょうか。

ここではミート力を上げるオススメ野球用具を紹介したいと思います。

ミート力がアップするメリット

ミート力がアップするとどんなメリットがあるのでしょうか。

  • ヒットが量産できる様になる
  • 打率が上がる
  • チームへの貢献度が高くなる

ミート力がアップするとかなり良いメリットがあり、打者にとって必須な事だと思います。

 

ヒットが量産できる様になる

ミート力が上がると言う事は、バットの芯でボールを捉えるのが上手になります。

そのため、力強い打球が打てるようになりヒットが量産できる様になります。

 

ヒットが量産できれば試合で活躍できるようになり、野球もさらに楽しくなると思います。

 

打率が上がる

ヒットが量産できるようになれば、自然と打率が上がります。

打率は打者を見る時に、良い打者かどうかを判断する重要な数値になります。

 

いくらホームランを打っていても打率が低いと良い評価をしにくい部分があります。

打率が高い打者というのは、監督やチームのメンバーからも信頼をおける打者になるのではと思います。

 

チームへの貢献度が高くなる

たくさんヒットを打ってくれる打者はチームへの貢献度が高くなります。

チャンスを作る事も出来るし、チャンスを広げる事も出来るし、チャンスにランナーを返す事も出来ます。

 

どんな状況でも得点に絡む確率が高くなり、チームへの貢献度がアップします。

たとえヒットが打てなくても、ランナーを進めるバッティングが出来たりもするので、打順の中心を担う事になるのではと思います。

アウトコース(外角)の打ち方 流し打ちのバッティングで力強い打球を飛ばす3つのポイント

アウトコースを力強く右方向に流し打ちする事は、高度なバッティング技術が必要とされ、初心者には難しい打ち方と言われています。 たしかに自分の体より遠くのボールに力を伝えるのは難しく、強い打球は打ちにくい ...

ミート力アップのオススメ野球器具5選

それではミート力アップの練習が効率良く効果的にできる野球ギアを紹介したいと思います。

プロ野球選手やメジャーリーグの選手も愛用している用具もあるので、プロの選手と同じレベルで練習できると思います。

 

それでは、オススメ用具5選を紹介したいと思います。

 

一人で練習できる「ヒットアウェイ」


ヒットアウェイはアメリカで大ヒットしている野球トレーニング用具になります。

実際にボールを打つ練習が出来るので、素振りよりも効果的な練習をする事が出来ます。

 

打ったボールがポールに巻き付いて戻ってくるので、タイミングを取る練習もする事が出来ます。

屋内に設置すれば雨の日でもボールを打った練習をする事が可能になります。

また、一人で練習できるので自分が練習したいタイミングで好きなだけバッティング練習をする事が出来ます。

 

インコース打ちが上達する「インサイダーバット」


インコース打ちが上達したい、インコース打ちの技術を上げたい人にオススメなインサイダーバットです。

インサイダーバットを使用するとバットの軌道が遠回りするのを防ぎ、最短距離でのスイングを身に付ける事が出来ます。

そのため、インコース打ちの技術を上げる事が出来ます。

 

2015年にメジャーリーグで新人王を獲得したヒューストン・アストロズのカルロス・コレア選手も、このインサイダーバットを使用して打撃練習をしていました。

USA女子ソフトボール代表選手も使用し、インサイダーバットの効果を実感しています。

 

変化球打ちの練習が出来る「インパクトベースボール」


インパクトベースボールは、ボールに複数の穴が空いて空気抵抗を受けやすくなっています。

そのため、ボールが変化しやすく充実した変化球打ちの練習をする事が出来ます。

 

ボール自体も丈夫な作りになっていて、何千回打ち込んだ後でも、普通の練習用ボールのようにひびが入ることがありません。

トスバッティングやロングティーで使用するのも良いですが、ある程度の距離からピッチャーが投げればより実践的な変化球打ちの練習が出来ます。

 

ボールの下を叩く「スピンティー」


通常のティースタンドであれば、ボールを置きバッティング練習をしますが、スピンティはボールを吊るすタイプのティースタンドになります。

そのため、ボールの下を叩くという練習をする事が出来ます。

 

ボールの下をミート出来るようになれば、それだけで飛距離をアップする事にも繋がります。

日本ハムに入団した清宮選手も、練習の時に使用していたティースタンドになります。

➡日本ハム清宮選手も練習で使用している人気ティーバッティング用スタンド「スピンティー」について

 

上から吊るすタイプのティースタンドで、置くタイプのティースタンドではやりにくいボールの下を捉える感覚を身に付けるのが良いと思います。

 

ボールが無くても練習できる「スウィングパートナー」


ボールが無くてもバッティング練習が出来るティースタンドになります。

打つたびにボールを乗せる必要もないので、集中してバッティング練習をする事が出来ます。

 

高さやコースを細かく調整する事もできるので、苦手なコースを克服する練習をする事も出来ます。

ミートポイントが悪いと台座が動いてしまうので、スイングした時にしっかりとミート出来ているかどうかの確認をする事が出来ます。

 

一人で効率良く練習するには良いティースタンドではと思います。

 

ミート力アップにオススメな野球用具まとめ

ミート力アップにオススメな野球ギアを紹介させて頂きました。

ミート力がアップすると

  • ヒットが量産できる様になる
  • 打率が上がる
  • チームへの貢献度が高くなる

など、打者にとっては大きなメリットがあります。

 

今回紹介させて頂いたオススメ野球用具は

  • 一人で練習できる「ヒットアウェイ」
  • インコース打ちが上達する「インサイダーバット」
  • 変化球打ちの練習が出来る「インパクトベースボール」
  • ボールの下を叩く「スピンティー」
  • ボールが無くても練習できる「スウィングパートナー」

になります。

 

プロ野球の選手やメジャーリーグでも使用している野球用具もあるので、是非練習に取り入れて頂ければと思います。



-バッティング上達グッズ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.