バッティング上達グッズ

ミート力を上げる野球用具「コアバット」ボールを芯で捉えヒット量産する野球ギアを紹介

更新日:

 

野球のバッターにおいてミート力が高いと言う事は、重要なステータスになります。

試合でヒットを量産できるし、必要以上のパワーがなくてもボールを遠くへ飛ばす事が出来ます。

 

どんなに鋭いスイングができても、どんなにパワーがあってもボールをミートできなければ意味がありません。

ミート力を上げる事は打者にとって必須事項になります。

 

ではどうやったらミート力を上げる事ができるのでしょうか。

バッティング練習でピッチャーの投げた球や、マシンの球をガンガン打つことももちろん大切です。

 

しかし、より効果的に効率良くミート力を上げる野球用具があります。

ここではミート力を上げる野球ギア「コアバット」について紹介したいと思います。

ミート力を上げるには?

小さなボールを丸いバットで捉えると言う事は、点と点で捉えなくてはならないので技術が必要で難しい事になります。

またバットには芯という部分があり、そのわずかな部分でボールを捉えなくてはなりません。

ミート力を上げるにはかなりの練習と慣れが必要になってきます。

 

では、ミート力を上げるにはどういう練習をしているのでしょうか。

  • トスバッティングをする
  • ティーバッティングをする
  • フリーバッティングをする

恐らくこういった打撃練習をしてミート力を上げようとしている人が多いと思います。

では、それぞれの効果を詳しく見ていきましょう。

 

トスバッティングの効果

トスバッティングは少年野球からプロ野球まで多くのチームが取り入れてるバッティング練習です。

もはやトスバッティングは野球の練習の定番と言えると思います。

 

まずトスバッティングをする事で、打撃のウォーミングアップになります。

トスバッティングでボールを捉えて時の感覚で、その日の調子が分かったりもします。

今日は少しバットが下から出ている

捉えるポイントが少し遅い

などと言う事がわかり、試合までに調整する事ができます。

 

また、トスバッティングでは相手に正確に打ち返さなくてはなりません。

そのため、どのポイントで捉えらば正確に打ち返せるのかの練習になり、ミート力をアップさせる事ができます。

トスバッティングで自然とバットコントロールが身に付くようになります。

 

ティーバッティングの効果

ティーバッティングは打撃の基本的な練習として取り入れられています。

ティーバッティングでは、ミートポイント、バットの軌道、タイミングの練習をする事ができます。

 

インコース打ち、アウトコース打ち、高目打ち、低目打ちと様々なコースを正確にミートする練習をする事が出来ます。

トリプルスリーを達成したヤクルトスワローズの山田哲人選手もこのティーバッティングを徹底的に行っていました。

その結果がトリプルスリーを達成した事に繋がったんだと思います。

 

ティーバッティングをする事で、打撃の基本的な部分が身に付くのではと思います。

ボールが無くても打撃練習ができるバッティングティースタンドで野球上達

野球をやっている人であれば、ティーバッティングでの打撃練習は多くの人がしていると思います。 ここで紹介させて頂くのは、ボールを使用しなくてもできるティースタンドです。   打つたびにボールをスタンドに ...

フリーバッティングの効果

フリーバッティングはピッチャーの投げた球を打ったり、バッティングマシンの球を打ったりと実践的な練習をする事が出来ます。

どこのチームでも必ず行っている練習になります。

 

実践的な練習なので、タイミングの取り方やミートの仕方も試合同様になってきます。

このフリーバッティングで打つことが出来ないと、当然試合で打つのも難しくなるのではと思います。

タイミングを合わせるのが苦手な方は、フリーバッティングではタイミングを合わせる良い練習になると思います。

 

しかし、ミートが苦手な方はフリーバッティングよりもトスバッティングやティーバッティングを入念に行う必要があるかも知れません。

また、ミートが苦手な方にオススメなのが今回紹介する「コアバット」になります。

それではコアバットとはどんな野球用具なのでしょうか。

 

ミート力を上げるコアバットについて

ミート力を上げるコアバットとはどんなバットなのでしょうか。

ミートするのが苦手、ミート力をアップさせたいという方にはオススメなバットになります。

それではコアバットについて紹介したいと思います。

 

コアバットとは


コアバットとは、素振り、ティーバッティング、トスバッティングなどで使用する練習用のバットになります。

少年野球から大人まで使えるバットで、かなり細いバットになります。

そのため、しっかりとボールを捉える必要があります。

 

ティーバッティングやトスバッティングでコアバットを使用し、しっかりとミートする事ができれば、普通のバットで打った時にかなりミートがしやすくなります。

 

ボールを当てる角度の練習

細いバットだからこそボールを捉える角度の練習をする事ができます。

入射角度を意識したバッティングをする事でミート力があがり、飛距離もアップさせる事が出来ます。

 

通常のバットでは意識しにくい事ですが、コアバットを使用すれば自然と意識しながらバッティング練習をする事が出来ます。

 

コアバットのサイズ

コアバットは少年から大人まで使用できる練習バットで、サイズや重さも様々です。

ここでは2種類の長さや重さのバットを紹介させて頂きますので、自分の体型にあったサイズのバットを選ぶと良いと思います。

 

コアバット75㎝

全長75㎝、総重量1,000gのコアバットになります。

子供用でしたらコチラがオススメになります。

 

コアバット85㎝

全長85㎝、総重量1,400gのコアバットになります。

大人用でしたらコチラのサイズが良いと思います。

 

ミート力を上げる野球用具コアバットまとめ

ミート力を上げるコアバットについて紹介させて頂きました。

 

バッティング練習には

  • トスバッティング
  • ティーバッティング
  • フリーバッティング

と様々な練習方法があり、どの練習方法もほとんどのチームで行っています。

それぞれバッティング技術を向上させるには重要な練習になります。

 

その中でコアバットを使用すれば、されに効果的な練習になるのではと思います。

コアバットは細いバットなので、ボールをミートするのが通常のバットよりも難しくなります。

そのため、通常のバットでは練習しにくいボールを捉える角度の練習もする事ができます。

 

ボールを捉える角度が良くなれば、ミート力が上がるだけではなく、飛距離アップにも繋がります。

コアバットでしっかりとミートできるようになれば、通常のバットで打つ時にかなり捉えやすくなると思います。

ティーバッティングやトスバッティングでコアバットを試して見てはいかかでしょうか。

 



-バッティング上達グッズ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.