バッティング上達グッズ

「インサイダーバット」理想的なバッティングフォームが身に付き内角打ちが上達する野球ギア

更新日:

野球でインコースを打つと言うのは、タイミングも大切ですし技術も必要です。

タイミングが早すぎるとバットの芯で捉えてもファウルになってしまいやすいです。

ファウルにならないように、芯で捉え力強い打球を打つには技術が必要になっています。

 

インコース打ちは技術が必要で、少し特殊な打ち方をしなくてはなりません。

インコースを打つのが苦手という人も多いと思います。

そこで、今回はインコース打ちが上手になる野球ギア「インサイダーバット」を紹介したいと思います。

インサイダーバットについて

インサイダーバットとは

インサイダーバットを使用して間違った打ち方をすると、打球が変な方向に飛んで行ったり、フォームの悪い部分に気付く事が出来ます。

インサイドバットを使用して、しっかりとボールを捉えられるようになると、インコースをきっちりと打てるようになります。

 

インコース打ちが上手になりたい、インコース打ちの技術を上げたいという方にはオススメです。

 

 

海外では大人気

海外ではインサイダーバットを練習に取り入れている選手はたくさんいます。

 

ヒューストン・アストロズのカルロス・コレア選手は2015年ア・リーグ新人王を獲得し、若手メジャーリーガーで注目されている選手です。

カルロス・コレア選手は練習でインサイダーバットを使用しています。

 

USA女子ソフトボール代表選手も使用し、インサイダーバットの効果を実感しています。

 

インサイバーバットの効果

インサイダーバットを使用するとバットの軌道が遠回りするのを防ぎ、最短距離でのスイングが身に付きます。

また、バットがボールに当たっている時の手首の返りが早くなるのを防いでくれます。

ボールを引き付けて広角に打てるようになり、ボールを捉えるまで体が開かないようになり、理想的なバッティングフォームが身に付きます。

 

ミート力アップ、スイングスピードアップ、飛距離アップ、フォームの矯正など様々な効果があります。

 

練習方法について

練習方法は、素振り、ティーバッティング、トスバッティングで使用するのが良いです。

特にティーバッティングやトスバッティングでは正しい体の使い方をしないと、うまくミートする事が出来ません。

肩を残し体を残す意識が高まり、内側からバットを出すようになります。

 

インサイダーバットを使用後、通常のバットで打てばすぐにその効果が分かるほど、体の使い方が良くなったことに気付くと思います。

 

インサイダーバットの詳細はコチラからも確認できます。

 

日本ハム清宮選手も練習で使用している人気ティーバッティング用スタンド「スピンティー」について

2017年のドラフト会議で高校生最多タイとなる7球団からの指名を受け、日本ハムに入団した清宮選手。 高校通算本塁打は111本放ち、将来期待できる選手です。   しかし、アメリカのアリゾナでの秋季キャン ...

 

インサイダーバットまとめ

インサイダーバットは革命的なバットと言っても過言ではありません。

 

変なフォームでのスイングでは、しっかりとボールを捉える事ができないので、自然と正しいフォームを身に付ける事が出来ます。

実際に試して見ると、インサイダーバットの効果が分かり、海外で人気を誇っている理由が分かります。

 

インコース打ちが苦手な方、インコース打ちを上達させたい方には是非使用して頂きたいバットです。

リスト強化が出来る野球ギア「パワースルー」インパクト時ブレない力強いバッティング練習をする

速い球を打つ時に、インパクトの力が弱いと力負けしてしまい、飛距離を出すなど強い打球を打つことが出来ません。 筋力トレーニングをして手首を鍛える方法もありますが、「パワースルー」を使用すると効率良く、効 ...



-バッティング上達グッズ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.