野球上達用品・グッズ

トレーニングバットでバッティング上達!マスコットバットよりも効果的な練習方法 下半身強化に飛距離アップ

投稿日:

マスコットバットなど練習では重たいバットでトレーニングしたりします。

試合の時もネクストバッターズサークルでは、マスコットバットを使用したり、バットを2本振ったりしている姿をよく見かけます。

 

重たいバットを振る事でパワーが付きますし、通常のバットを使用したときにいつもより軽く感じる事が出来ます。

マスコットバットを練習で使用している人は多いともいますが、マスコットバットよりも効果的なトレーニングバットがあります。

ここではそのトレーニングバットを紹介したいと思います。

トレーニングバットについて

トレーニングバットとは

打撃フォームの矯正やスイングスピードをアップする素振り専用のバットです。

長さは84㎝あり、重さは2㎏あります。

かなり重たいバットなので、体全体を使わないとうまく振る事が出来ません。

 

トレーニングバットはどんな人にオススメ?

  • バッティングに自信がない
  • 飛距離が出ない
  • 下半身が上手く使えない
  • 振り遅れる事が多い
  • 辛い練習の方が気合が入る

 

トレーニングバットでの練習方法

バットが重たいので、下半身を使う事を意識し体全体を使ってスイングします。

上半身だけや腕だけの力では鋭いスイングをする事ができません。

 

そのため自然と下半身を意識したスイングが身に付き、ヘッドスピードがアップします。

ヘッドスピードがアップすれば自然と飛距離もアップします。

 

振り終わったあとバットの重さに振り回されてしまう様だと、下半身を使えていない事になります。

 

フリーバッティング前や試合前のアップにもオススメです。

 

トレーニングバットのオススメポイント

マイバットと変わらない感覚で素振りする事が出来ます。

自然と手打ちを改善する事ができ、いつも使用しているバットが軽く感じる様になります。

 

トレーニングバットのウエイトバランスは先端ではなく平均的にあるため、しっかりと下半身を使ったスイングをしないと振り抜けません。

自然と下半身の強化や腕力の強化ができ、筋トレ効果もあります。

 

トレーニングバットの効果

試合前にトレーニングバットを振る事で自信がつき、打てるイメージが持てるようになります。

また、いつも使用しているバットが軽く感じるようになり、鋭いスイングが出来るようになります。

 

トレーニングバットの詳細はコチラからも確認できます。

 

トレーニングバットの感想

通常のトレーニングバットは1,000g程ですが、このトレーニングバットは2,000gと単純に倍の重さがあります。

当然かなり重く感じます。

この重さがどうスイングに影響するかと言うと、振りぬいた後よろけてしまい、バットに振り回されてしまいます。

よろけてしまうのは、下半身を使えてい証拠なのです。

 

このバットをしっかりと振る事ができれば自然と下半身を強化する事ができ、体全体を使ったスイングを身に付ける事が出来ます。

その上で下半身だけではなく、腕力や上半身の強化にも繋がります。

 

よろけずにスイング出来るようになれば鋭いスイングが出来るよになると思います。

 

トレーニングバットまとめ

通常のトレーニングバットの倍の重さがあるトレーニングバットです。

かなり重いので、腕力だけでは振りぬく事は出来ません。

しっかりと下半身を使い、体全体を使わないと振りぬいた後もよろけてしまいます。

 

バッティングに自信がない方や、飛距離が出ない方、振り遅れが多い方にもオススメなトレーニングバットです。

 

フリー打撃の前や試合前のアップにもオススメです。

打撃力アップを目指すならトレーニングバットを試してみてはどうでしょうか。

 

トレーニングバットの詳細はコチラからも確認できます。

 



-野球上達用品・グッズ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.