おすすめグローブ関連

野球硬式グローブおすすめ人気メーカーランキングベスト5 プロ選手が愛用するメーカーも紹介

更新日:

野球をするとなると必ず必要になるのがグローブです。

グローブを買う時に色や形と同じくらい気になるのが「メーカー」です。

自分はスラッガーを愛用していましたが、今では使用している人が少なくなってきている感じがします。

 

一体どのメーカーのグローブが人気があるのでしょうか。

硬式グローブは軟式グローブと違い値段をかなり高くなりますし、1度購入したら長い期間使用する感じになるので、お気に入りのメーカーのグローブを購入したい事だと思います。

ここではランキングベスト5を紹介したいと思います。

 

ポジション別のオススメグローブはこちらからどうぞ。

ゴールデングラブ賞受賞選手のグローブメーカー

まずはプロ野球選手が使用しているグローブメーカーを見てみましょう。

ゴールデングラブ賞を受賞する選手であれば、グローブへのこだわりも強く愛用したメーカーを使っていると思います。

 

プロ野球選手の中でも守備のスペシャリスト達がどのメーカーのグローブを使用しているか気になると思います。

まずは、ゴールデングラブ賞を受賞したプロ野球選手が使っているグローブのメーカーを紹介したいと思います。

セ・リーグ、パ・リーグをそれぞれ見ていきましょう。

 

2020年セ・リーグ グローブメーカーランキング

投手:菅野 智之(読売ジャイアンツ) ミズノ

捕手:梅野 隆太郎(阪神タイガース) SSK

一塁手:D.ビシエド(中日ドラゴンズ) ミズノ

二塁手:菊池 涼介(広島東洋カープ) ミズノ

三塁手:高橋 周平(中日ドラゴンズ) スラッガー

遊撃手:坂本 勇人(読売ジャイアンツ) ミズノ

外野手:大島 洋平(中日ドラゴンズ) SSK

外野手:鈴木 誠也(広島東洋カープ) asics

外野手:青木 宣親(東京ヤクルトスワローズ) スラッガー

 

セ・リーグでゴールデングラブ賞を受賞した選手のメーカーをまとめみると

  • ミズノ:4名
  • SSK:2名
  • スラッガー:2名
  • asics:1名

という結果でした。

セリーグでゴールデングラブ賞を獲得した選手はミズノが圧倒的人気です。

 

2020年パ・リーグ グローブメーカーランキング

投手:千賀 滉大(福岡ソフトバンクホークス) ZETT

捕手:甲斐 拓也(福岡ソフトバンクホークス) ハタケヤマ

一塁手:中村 晃(福岡ソフトバンクホークス) SSK

中田 翔(北海道日本ハムファイターズ)ミズノ

二塁手:外崎 修汰(埼玉西武ライオンズ) ウイルソン 

三塁手:鈴木 大地(東北楽天ゴールデンイーグルス)ミズノ

遊撃手:源田 壮亮(埼玉西武ライオンズ) ZETT

外野手:大田 泰示(北海道日本ハムファイターズ) ミズノ

外野手:柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス) アンダーアーマー

外野手:西川 遥輝(北海道日本ハムファイターズ) adidas

 

パ・リーグでゴールデングラブ賞を受賞した選手のメーカーをまとめて見ると

  • ミズノ:3名
  • ZETT:2名
  • アンダーアーマー:1名
  • ハタケヤマ:1名
  • ウイルソン:1名
  • SSK:1名
  • adidas:1名

という結果で、パ・リーグもセリーグ同様ミズノが人気でした。

 

セ・リーグとパ・リーグの両リーグを合わせて見てみる

  • ミズノ:7名 36.8%
  • SSK:3名 15.7%
  • スラッガー:2名 10.5%
  • ZETT:2名 10.5%
  • adidas:1名 5.2%
  • ウイルソン:1名 5.2%
  • アンダーアーマー:1名 5.2%
  • asics:1名 5.2%
  • ハタケヤマ:1名 5.2%

という結果になりました。

 

ゴールデングラブ賞を受賞した選手の3人に1人がミズノのグローブを使用しているという結果でした。

続いて人気だったのがSSKでした。

 

野球グローブの人気メーカーランキングベスト5

それではプロ野球選手の使用していたメーカーを参考にしつつ、人気グローブランキングベスト5を紹介したいと思います。

グローブを選ぶ時の参考になればと思います。

それではランキング5をみてきましょう。

 

人気グローブランキング5位

ハタケヤマ

キャッチャーミットでは圧倒的人気を誇るのがハタケヤマです。

価格は高いですが、品質は最上級です。

 

日本牛革YOUハイド使用しているので、手に馴染みやすく腰があり、特にプロ野球からのニーズが多い逸品です。

ヒールの編み方一つでグローブが開きやすく、閉じやすいグローブになっています。

 

価格や詳細はコチラから確認できます。

 

人気グローブランキング4位

スラッガー

グローブ職人の巧みな技が施されているスラッガーのグローブです。

品質は最上級ですが、高額になります。

 

購入時に湯もみ型付けをお願いする事ができ、予め柔らかい状態から使用する事が出来ます。

特に内野手を守る選手はスラッガーを使用している人が多いと思います。

 

価格や詳細はコチラから確認できます。

 

人気グローブランキング3位

asics

1つ1つ素材、型にこだわり熟練された職人により丁寧に仕上げられたアシックスのグローブです。

肌触りが良く、フィット感が良いです。

 

強い打球や厳しい練習にも耐えられるしっかりとした素材で出来ています。

2017年ゴールデングラブ賞を受賞した選手で3名がアシックスのグローブを使用していました。

 

価格や詳細はコチラから確認できます。

 

人気グローブランキング2位

アンダーアーマー


しっとりしながら張りのあるステアを使用しているアンダーアーマーのグローブです。

高校生からプロ選手まで愛用されているグローブです。

 

ゴールデングラブ賞を獲得した選手の中でも3名の選手が使用しています。

特に内野手や外野手に人気が高いメーカーです。

 

価格や詳細はコチラから確認できます。

 

人気グローブランキング1位

ミズノ

プロ野球選手も多くの人が使用しているミズノのグローブです。

バランスよく設計されているので、使いやすさは抜群です。

 

初心者からベテランまで愛用されているメーカーなので、どのメーカーにするか迷ったらミズノにしておくのが無難かも知れません。

 

価格や詳細はコチラから確認できます。

 

野球グローブの人気メーカーまとめ

野球メーカーは色々ありますが、ここでは硬式グローブの人気ベスト5を紹介させて頂きました。

  • ハタケヤマ
  • スラッガー
  • asics
  • アンダーアーマー
  • ミズノ

見た目はどこも同じように感じるグローブですが、実際使用してみると違いを感じると思います。

購入する時にメーカーを選ぶのは大切な事だ思いますが、もっと大切なのは購入したあとの手入れです。

 

プロ野球選手でゴールデングラブ賞を獲得した選手のグローブメーカーは

  • ミズノ:7名 36.8%
  • SSK:3名 15.7%
  • スラッガー:2名 10.5%
  • ZETT:2名 10.5%
  • adidas:1名 5.2%
  • ウイルソン:1名 5.2%
  • アンダーアーマー:1名 5.2%
  • asics:1名 5.2%
  • ハタケヤマ:1名 5.2%

ミズノを使用しているのが3人に1人と言う結果で1番人気のあるメーカーでした。

 

硬式グローブは野球用品の中でもかなり高額になるので、購入する時はしっかりと選ぶと良いと思います。

1度購入したら長い数年使用する事にる場合が多くなります。

 

また、購入した後のグローブの手入れやメンテナンスはきっちりと行いましょう。

しっかりとしたメンテナンスをする事で使いやすくなる事はもちろん、グローブの寿命も長くなります。

 

グローブの手入れやメンテナンス方法に関してはコチラでも紹介しているので、ご覧頂ければと思います。

➡正しい野球グローブの手入れ方法 新品を柔らかく、使用後のメンテナンス、濡れた時の対処の仕方、保管方法など紹介

➡野球グローブ手入れ道具のおすすめ紹介 メンテナンスには欠かせない必須野球用品グッズ一覧

 



-おすすめグローブ関連

Copyright© 野球上達のサポート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.