高校野球・甲子園

2017年夏の甲子園ベスト4決定!これまでの成績と注目投手、注目打者など注目選手と準決勝の見どころについて紹介

更新日:

2017年で第99回になる全国高等学校野球選手権大会もついにベスト4が出揃いました。

今年の甲子園も数々の名場面やドラマが生み出されており、今後の試合からも目が離せません。

ベスト4まで勝ち上がったチームのこれまでの成績と注目投手や注目打者、今後の見どころについて紹介したいと思います。

甲子園での動画も準備してあるので、ご覧頂ければと思います。

2017年夏の甲子園ベスト4紹介

東海大菅生(西東京)

甲子園成績

1回戦 11-1 高岡商業(富山)

2回戦 9-1 青森山田(青森)

3回戦 9-1 三本松(香川)

  • ヒット数:42(平均14)
  • ホームラン数:8(平均2.6)
  • エラー数:2(平均0.6)
  • 失点:3(平均1)

注目選手と見どころ

東海大菅生は1983年(昭和58年)に東京菅生高校として創立し、設立と同時に野球ができ、1989年(平成元年)に現校名にとなりました。

エース松本健吾投手を主軸にした守備は固く、東海大菅生が甲子園で許した失点はわずか3点。

安定した投手陣と守備の固さは今後も注目です。

打線も1試合平均で14安打、ホームラン8本と強力です。

➡2017年夏の甲子園 東海大菅生準決勝進出!ベスト4を決定したメンバーと注目選手の紹介と今後の予想

 

【東海大菅生】夏の甲子園動画

天理(奈良)

甲子園成績

1回戦 6-0 大垣日大(岐阜)

2回戦 2-1 神戸国際大付(神戸)

3回戦 13-9 明豊(大分)

  • ヒット数:35(平均11.6)
  • ホームラン数:5(平均1.6)
  • エラー数:3(平均1)
  • 失点:10(平均3.3)

注目選手と見どころ

天理のバレンティンの異名をもつ神野太樹選手です。

右にも左にも長打を打てるパワーを持っています。

神野太樹選手を中心とした打撃には注目です。

守備面では明豊戦では9失点だったものの、1、2回戦での失点はわずかに1点です。

エラー数も少なく鍛え上げられた守備にも注目です。

 

【天理】夏の甲子園動画

 

広陵(広島)

甲子園成績

1回戦 10-6 中京大中京(愛知)

2回戦 6-1 秀岳館(熊本)

3回戦 6-4 聖光学院(福島)

4回戦 10-4 仙台育英(宮城)

  • ヒット数:50(平均12.5)
  • ホームラン数:5(平均1.25)
  • エラー数:5(平均1.25)
  • 失点:15(平均3.75)

注目選手と見どころ

注目選手はプロ注目キャッチャーの中村奨成選手です。

足も速く、走攻守に優れ身体能力が高く高校野球界ナンバーワン捕手と言われています。

広陵は春23回、夏21回の出場実績があります。

優勝は3回、準優勝は6回と輝かしい成績を残しています。

しかし、優勝3回は全て春の選抜甲子園で果たしているため、今回初の夏優勝を目指します。

➡2017年夏の甲子園 広島広陵ベスト4決定 準決勝の見どころと注目選手、これまでの成績を紹介

 

【広陵】夏の甲子園動画

花咲徳栄(埼玉)

甲子園成績

1回戦 9-0 開星(島根)

2回戦 9-3 日本航空石川(石川)

3回戦 10-4 前橋育英(群馬)

4回戦 10-1 盛岡大付(岩手)

  • ヒット数:51(平均12.75)
  • ホームラン数:2(平均0.5)
  • エラー数:4(平均1)
  • 失点:8(平均2)

注目選手と見どころ

今大会でナンバーワン左打者という評判もありプロ注目の西川愛也選手です。

またプロ注目の右腕清水達也投手は150キロ近いストレートを投げ注目です。

ここまで圧倒的な得点力を見せつけ勝ち上がってきています。

西川選手を中心として打撃が今後も見どころになります。

エラーも少なく清水投手を主体とした鍛え上げられた守りにも注目です。

 

【花咲徳栄】夏の甲子園動画

甲子園ベスト4準決勝の組み合わせと日程

8月22日(火)

  • 10:00 天理(奈良)- 広陵(広島)
  • 12:30 東海大菅生(西東京)- 花咲徳栄(埼玉)

※21日(月)は休みになります。

甲子園ベスト4まとめ

第99回を迎える全国高等学校野球選手権大会もベスト4が出揃いいよいよ準決勝となりました。

ベスト4を決めた高校は『東海大菅生(西東京)』『天理(奈良)』『広陵(広島)』『花咲徳栄(埼玉)』の4校です。

どこが優勝してもおかしくない強豪校が揃いました。

甲子園の実績からするとヒット数も多く、失点が少ないのは東海大菅生になります。

選手層も暑く、好投手も多いので連戦する甲子園では有利になると思います。

 

甲子園関連記事の紹介

こちらも一緒にご覧ください♪

➡甲子園球場グラウンドの守護神『阪神園芸』が誇る整備力は神業 水浸しの球場も復活される匠の技を紹介

➡高校野球全国大会が『甲子園』で開催する理由『東京ドーム』ではなぜダメなのか驚きの事実があった

➡【高校野球】甲子園の土を持ち帰る風習と理由 持ち帰った土はどうしているのか

➡甲子園の浜風はどっちから吹く 攻撃や守備に与える影響や特徴について調べてみた

➡高校野球で夏の甲子園に出れる確率 都道府県大会参加出場校数、県大会を優勝しやすい場所しにくい場所は

-高校野球・甲子園

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.