その他グッズ・野球ギア

野球漫画オススメランキング10選 野球好きなら必ず見たい本 通販購入なら楽天Amazonはどっちが得か比較

更新日:

Kidaha / Pixabay

野球の漫画と言えば、野球好きなら多くの人が見て色々な影響を受けたりしていると思います。

数あるスポーツの中でも他のスポーツ漫画の追随を許さないほどの数が出版されています。

 

野球をしている人なら誰でも見た事があるような漫画から、見た方が良い漫画まで様々です。

ここでは野球漫画ランキングベスト10位を紹介したいと思います。

野球漫画ランキング10位~

10位 ストッパー毒島(ハロルド作石)


ノーコンピッチャーで実績が無いにも関わらずプロ野球入りを目指す。

入団テストでトラブルを起こしてしまい、高校を退学する事になり、ほとんどの球団が入団を拒否してしまう。

そんな中「常敗球団」京浜アスレチックスの小暮スカウトが毒島にストーカーのごとく付きまとい、球団内部の反対を押し切り毒島の入団テストが行われる。

風邪で体調不良にもかかわらず158km/hの速度を記録するが、そのボールはキャッチャーミットを大きく外れてる。

破天荒な主人公による、破天荒なプロ野球漫画です。

それでいてリアリティがあり、キャラクターたちが非常に「人間くさい」のもこの漫画の魅力です。

全12巻なので読みやすい長さだと思います。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

9位 Dreams(川三番地)


主人公中学3年の久里武志(くりたけし)は、素晴らしく野球の才はありますが、短気で乱暴な性格のため、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。

最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、トラブル起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可します。

夢の島高校での高校生活が描かれたストーリーです。

投球技術についてなど、なかなか理論的な事が書かれている内容なので、野球の勉強になる所もかなりあると思います。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

8位 ラストイニング(中原裕)


関東にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去を持っています。

しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続きの弱小チーム。

元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼しますが・・・

汗と涙?そんなモンいらねぇ!と、かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える物語です。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

7位 大きく振りかぶって(ひぐちアサ)


卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)は県外の高校に進学します。

見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生に女監という創設まもない野球部でした。

オレらのエースは暗くて卑屈。

勝つために、弱気なエースのために。

読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する絶対に面白い本格高校野球漫画です。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

6位 ドカベン(水島新司)

最初は柔道マンガとして中学生から始まっています。

意外と知られていないドカベン・山田や、岩鬼、殿馬らの過去も第1巻から通して読ことで良く分かる事ができます。

1人1人の背景にドラマがあり、野球マンガだけでなく青春マンガとしても楽しく読む事が出来ます。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

5位 タッチ(あだち充)


「タッチ」の名言と言えば「上杉達也は浅倉南をあいしています世界中の誰よりも」でおなじみの高校野球漫画の金字塔です。

西南の西村、須美工の新田などの恋と野球の名ライバルたちとの勝負も見ものです。

双子の兄弟がお互いを思いながら恋のライバルという設定も楽しめる内容になっています。

双子でありながら性格が異なっているのも内容を面白くしています。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

4位 H2(あだち充)


高校野球をテーマとした2人の野球少年と2人のヒロインの野球にかける青春と恋を描く物語です。

野球は個人ではなく団体競技であり、主要登場人物も多いが、きちんと個々が描かれていて思わず感情移入してしまいます。

作品の雰囲気は冷めても暗くもないが逆に熱過ぎなく、かなり読みやすいと思います。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

 

野球漫画ランキングベスト3位

3位 MAJOR(満田拓也)


全78巻という大長編の野球漫画で、主人公・茂野吾郎の半生を描いた作品です。

プロ野球選手の父を持つ吾郎は、リトルリーグから野球人生をスタートさせます。

 

第1巻の頃は可愛らしかった吾郎が、巻数を経るごとに次第に強気なキャラに成長していきます。

こういう変化を見られるのも、1人のキャラが長く描かれている面白さだと思います。

反骨精神あふれる吾郎の活躍だけでなく、吾郎を支える人々やライバル達も同じく成長していき、とても魅力的な物語です。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

2位 ダイヤのA(寺嶋裕二)


アニメも大人気の本作は、熱血要素も青春要素も盛り込んだ、王道の野球漫画です。

主人公の沢村栄純は中学最後の大会で暴投し、一回戦敗退となってしまいます。

高校は地元から甲子園を目指すことを考えていましたが、素質を見抜いた青道高校のスカウトから誘いを受け、青道高校に野球部に進学することにしました。

しかし、1年生がそう簡単にチームのエースになれるわけがありません。

ライバルは上級生だけでなく、同学年にも。

個性溢れるチームメイトに助けられながら力を磨きつつ、チームの甲子園出場のために控え投手として尽力する沢村ですが、同じ地区には青道以上に個性的な強敵が何校も待ち構えているのでした。

ムービングボールを武器に高校野球生活を送る沢村の物語を描いた長編です。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

1位 ROOKIES(森田まさのり)


二子玉川学園高校にやってきた新任教師・川藤幸一の熱血漢ぶりは、担任クラスでも好感を持って受け入れられる。

やがて不良の巣窟となっていた野球部再建を試みるが、猛反発する部員から川藤が前の学校で暴力教師として学校を辞めた事を暴露されてしまった。

テレビドラマや映画でも人気となったルーキーズですが、やはり一番面白いのは漫画だと思います。

 

マンガ無料立ち読みはこちらからどうぞ

 

 

野球漫画オススメ10選まとめ

野球漫画のオススメをランキング形式で紹介させて頂きました。

  • ストッパー毒島
  • Dreams
  • ラストイニング
  • 大きく振りかぶって
  • ドカベン
  • タッチ
  • H2
  • MAJOR
  • ダイアのA
  • ROOKIES

高校生の野球生活を送る漫画が多かったですが、それだけ高校野球には魅力があるのだと思います。

また、野球をしている人であれば何かしら良い影響を受ける事もあると思います。

まだ読んでいない漫画があったら是非読んでみてください♪

 



-その他グッズ・野球ギア

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.