野球情報・知識

プロの選手も通うオススメ野球教室「上達屋」の評判 個人・グループレッスン 関東・東京・千葉・関西・広島

更新日:

野球が上達したいと思ったり、子供が野球をやっていて教えてあげたいが野球の知識が無い時など、そんな時は野球教室に通いたい思ったりすると思います。

 

しかし野球教室は数多くあり、どこに通えば良いのか迷うと思います。

野球教室は金額もそれなりにかかるので、金額に見合った指導、野球の上達といった成果が欲しいです。

 

ここでは初心者から上級者、子供から大人まで通えるオススメ野球教室を紹介したいと思います。

スポーツ上達工房『上達屋』

ここで紹介するオススメ野球教室は「上達屋」になります。

 

創設25年、10,000人近くの会員数を誇る野球教室です。

メディアでも何度も取り上げられた事があります。

 

メジャーで活躍した黒田博樹投手や新井貴浩選手、野球だけではなく元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗氏もここで指導を受けた経験があります。

 

上達屋とは

上達屋とは、1993年に手塚一志氏が始めた「スポーツ選手専用上達工房」です。

”理に適ったカラダの操り方”を見つめ直し磨くことにより、本来の能力を引き出し向上させます。

 

多くの一般選手からプロ野球選手など各スポーツのプロ選手のサポートに関わっています。

年齢層は3歳~90歳代のシニアまで幅広く分布し、スポーツを初心者のビギナープレーヤーから、少年野球の全国大会出場者やメジャーリーガー、ラグビー日本代表やオリンピックメダリストも所属しています。

 

上達屋の特徴

上達屋の特徴は、競技レベル・年代・性別・種目別にかかわらず”理に適ったカラダの操り方“"マンツーマン"で磨ける事です。

小さい頃から細かな技術を教え込むのではなく、将来長い時間を掛けて技能が順調に伸びていくよう、まずはすべてのスポーツ種目に共通する「基礎的なカラダの使い方」を身に付けることに重点
を置いています。

それを可能にしたのがクオ・メソッド(骨盤力)の開発でした。

まだ何のスポーツに進むか決めてない5歳児のキッズプレーヤーが上達体操を行っているその横で、プロアスリートが彼とまったく同じ体操をこちらはミリ単位の精度で磨き込んでいる、という光景も
上達屋ではけして珍しくないのです。

 

さらにこのメソッドは、スランプに陥って本来のプレーができなくなった選手にも最適の調整薬となります。

また、スポーツ技能を”心技一体”ととらえたメンタルサポートも好評です。

 

上達屋の信念

選手一人一人の心技体を個別に受け止め、最適な方法を提案し、飛躍的な技能向上に寄与すること。

そのためにまず、専属スタッフ(パフォーマンス・コーディネーター)の丁寧なカウンセリングに始まり、映像を駆使した動作チェックを経て現在の問題点を浮き彫りにします。

 

その評価を元に、これまで数々のプロ選手たちがその効果を実証してくれた「結果に直結する上達メソッド」をあなた仕様にアレンジして提供します。

あなただけの最適上達プランが完成するのです。

通常のチーム単位やグループレッスン等では「なにかモノ足らない」と感じている方、教わったことを練習しても上手くならないと悩んでいる方、ここに求めていたモノがあります。

 

『上達屋』ご利用方法

指導を受けるための準備

各用具

バッターであればマイバット、テニスプレイヤーであればマイラケット、ゴルフであればマイクラブなどになります。

 

シューズ

金属製スパイク、ポイント製スパイク、樹脂製シューズ、 アップシューズなど、どの種類のシューズやスパイクでも使用可能です。

また、レンタルシューズも無料で貸し出ししています。

 

体験コース予約

ネット、電話での予約が可能です。

マンツーマンの体験コースのコーディネート時間(レッスン)は、30分(1コマ)~180分(6コマ)までとなっています。

 

予約やその他詳細についてはコチラから確認できます。

 

上達屋の場所について

東京工房(三軒茶屋)

03-5779-8744

東京工房詳細はコチラです。

 

浦安工房

070-3246-0398

浦安工房詳細はコチラです。

 

広島工房

080-4622-0191

広島工房詳細はコチラです。

 

上達屋動画集

140キロプロジェクト

 

骨盤トレーニング

 

大人クラス

 

上達屋の評判

オススメ野球教室まとめ

手塚一志さんが始めた『上達屋』を紹介させて頂きました。

野球教室の指導と言うと打ち方はこうしろ、投げ方はこうしろと『形(フォーム)』を求められる事が多いです。

しかし上達屋では”理に適ったカラダの操り方“を指導とするので、『形(フォーム)ではなく、動き(モーション)』を重視しています。

 

メジャーリーグの選手の投げ方や打ち方を見ると正しいフォームをしている感じには見えませんが、理にかなった動き(モーション)はしているのです。

必要な動きが出来ていれば、その動きがどういう形であっても問題ないという事です。

形ではなく動きが大切という事なのです。

 

野球の指導は難しく、教える人によって教え方が違う事が多いです。

上達屋では形ではなく、”理に適ったカラダの操り方“を指導ことを目的としているので間違った指導ではありません。

野球教室に通うならば『上達屋』がオススメです。

 



-野球情報・知識

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.