「打撃技術向上」 一覧

バッティングで体の開きが早いといけない理由と原因は?改善するための効果的な3つの練習方法とは

2018/05/30  

野球のバッティングで打つ時に体の開きが早くなってしまうという事は良く耳にします。 体の開きが早いとすぐに指導者に注意されてしまいます。   なぜ、体の開きが早いと良くないのでしょうか。 また ...

バッティング変化球の打ち方 タイミングを合わせてジャストミートする基本的な方法

2018/05/29  

ストレートはタイミングも合わせる事ができ、しっかりとジャストミートする事ができるが変化球がまったく打てない。 そういうタイプの打者は意外にも多いのではと思います。   ストレートだとジャスト ...

【野球】ヒットエンドランの意味は? 成功率を上げ失敗を少なくするバッティング技術のポイントやコツ

2017/12/21  

ヒットエンドランは野球における戦術の1つで、略してエンドランとも言います。 送りバンドの場合だと、ランナーの塁を1つ進めるのに1つのアウトを取られますが、ヒットエンドランは成功すれば1つのアウトも取ら ...

流し打ちが出来ると打率が上がる?習得する方法やポイント、逆方向に打つメリットとデメリットについて

2017/11/30  

野球では逆方向に打つ打撃の事を「流し打ち」と言います。 右打者の場合はライト方向に打ち、左打者の場合はレスト方向に打ちます。   ベーブルースに並ぶ投手で10本塁打を達成した大谷翔平選手のホ ...

初球打ちのメリットは?プロ野球選手のデータに見る狙い球を絞り積極的に打つポイントと重要性について

2017/11/27  

バッターが初球を打ちに行って、ヒットになれば積極的なプレーとされやすいですが、凡打になってしまうと初球から簡単に打ちすぎると言われがちです。 初球を打ち凡打になると、ピッチャーとしても1球でアウトが取 ...

カット打法でファウルにする技術と駆け引き 粘る理由やメリット、カットするときのポイントやコツについて

2017/11/07  

KeithJJ / Pixabay あわやホームランと言う大飛球も、打ち取った打球もファウルとなれば仕切りないしです。 フェアかファウルか紙一重の差が、時に試合の流れを大きく左右する事もありあす。 & ...

軟式野球と硬式野球の打ち方の違い バッティングで飛距離アップをするコツを紹介

2017/10/13  

KeithJJ / Pixabay バッティングでボールを遠くに飛ばす事は魅力的です。 その為には毎日練習する必要はもちろんありますが、打ち方のコツもあります。   体の小さな選手は特にこの ...

シンクロ打法でピッチャーとタイミングが合う!初心者でも簡単にできるステップのコツについて

2017/08/10  

ピッチャーとのタイミングを合わせるのが苦手な人や、変則ピッチャーでタイミングを合わせにくいという経験がある人は多いと思います。 その結果、つまったり、引っかけたり、変化球にまったくタイミングが合わなか ...

アウトコース(外角)の打ち方 流し打ちのバッティングで力強い打球を飛ばす3つのポイント

2017/08/07  

アウトコースを力強く右方向に流し打ちする事は、高度なバッティング技術が必要とされ、初心者には難しい打ち方と言われています。 たしかに自分の体より遠くのボールに力を伝えるのは難しく、強い打球は打ちにくい ...

初心者でも簡単にインコース(内角)が打てる打者になる打ち方のポイントとコツ

2017/08/01  

skeeze / Pixabay 速いボールをインコースに投げられると詰まって凡打になってしまうケースがあります。   しかし、しっかりと捉える事が出来れば長打になるコースでもあります。 速 ...

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.