「プロ野球選手の打ち方」 一覧

横浜DeNA『宮崎敏郎選手』首位打者獲得のバッティング極意 ヒットゾーンやインコースの打ち方、三振数について

2018/02/04  

2017年横浜DeNAの宮崎選手は打率.323でセ・リーグの首位打者となりました。 しかしこれまでの宮崎選手は、首位打者はおろかレギュラーにさえ定着していませんでした。 そんな選手がヒットを量産し、首 ...

テニス打法で打率アップ!ソフトバンク今宮選手がバッティング開眼した打ち方とは!?

2018/01/09  

野球の打ち方には、一本足打法、振り子打法、ツイスト打法などさまざまな打ち方があります。 ソフトバンクの今宮健太選手は、抜群の守備力を誇っていましたがバッティングは1割台という程打てませんでした。 &n ...

フルスイングを貫く吉田正尚選手(オリックス)の秘密は日本人離れした腰の使い方にある

2017/10/25  

オリックス・バッファローズの吉田正尚選手のフルスイングには球場全体がどよめきます。 練習では強いスイングをする選手は多くいますが、試合で相手投手が抑えようとして投げる球に対してあそこまでのフルスイング ...

歴代本塁打王5選手のホームランを打つ理想の角度やポイント 中村剛也、村田修一、秋山幸二、松中信彦、A・ラミレス

2017/10/19  

野球でホームランを打つことはファンを魅了するひと際輝く瞬間です。 ホームラン王を獲得する程のバッターはただホームランを打つだけではなく、理想とする弾道や、ホームランを打つコツがあったりします。 &nb ...

筒香嘉智選手の打撃フォーム 究極にシンプルなバッティングフォームでいろんな球に対応できる体の使い方

2017/10/13  

YOKOHAMA DeNA BayStars #25 Yoshitomo Tsutsugoh / taka_suzuki 横浜DeNAベイスターズ所属する筒香嘉智選手のバッティングフォームはシンプルで ...

中村奨成選手に見るホームランを打つコツ 甲子園で新記録を達成した打撃スイングの秘密とポイントを紹介

2017/08/25  

2017年第99回夏の甲子園大会で32年振りに新記録を達成した広陵の『中村奨成』選手。 清原和博さんの持つ5本の本塁打を超え、6本の本塁打の記録を達成しました。 夏の甲子園後にはU-18世界選手権メン ...

早稲田実業『清宮幸太郎』のホームラン数最多へ!清宮幸太郎に見るホームラン量産のコツ

2017/07/15  

注目を浴びている早稲田実業の清宮幸太郎選手。 彼の一番の魅力はホームランを量産している事です。   清宮選手の体形は高校1年生の時にして身長184㎝、体重97㎏、足のサイズ31㎝と既にプロ並 ...

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.