「ピッチング上達」 一覧

ピッチャーが行うオススメ冬のトレーニングメニュー3選 効果的な練習で球速アップする方法

2018/01/04   -ピッチング上達

冬になると、試合はほとんどしなくなり体作りのシーズンになります。 冬の練習方法で春先に伸びる選手と伸びない選手が出てくるほど、シーズンオフの練習方法は大切になります。   ピッチャーであれば ...

牽制球を上手にする投げ方 ランナーをアウトにするコツやボークになってしまう場合を紹介

2017/12/16   -ピッチング上達

ランナーが出たら盗塁などで進塁されないようにしなくてはいけません。 その時に行うのが「牽制」です。   牽制が上手は投手は、ランナーがあまりリードをする事が出来ませんし、牽制でランナーをアウ ...

初球ストライクを取るピッチャーの投球術 バッターとの勝負が有利になるポイントについて

2017/11/26   -ピッチング上達

バッターとの勝負の駆け引きにおいて、「初球」というのは大事なポイントになります。 バッターが初球から狙っているのかどうか判断しなくてはならないし、簡単にストライクを取りに行くと打たれてしまうケースもあ ...

ストレートは球速よりもスピン量が大事?速いだけでは通用しない回転数が重要される理由

2017/11/20   -ピッチング上達

最近では高校生でも140キロを超える投手が増えており、ピッチャーにとって速いストレートを投げる事は魅力的な事です。 メジャーリーガーのチャップマンは人類最速と言われ、170キロのストレートを投げていま ...

ピッチャーのストレートの重要性 投げ方や握り方、練習方法、直球へのこだわりについて

2017/11/19   -ピッチング上達

  近年変化球の進化に伴い、多彩な変化球を操る投手が増えてきました。 しかし、いくら良い変化球を投げれてもそれを生かすストレートが重要になっています。   ストレート自体も多様化し ...

満塁のピンチを打開する投球術や最善策は?ピッチャーとバッターの心理や狙いについて

2017/11/17   -ピッチング上達

満塁と言えば攻撃側にとっては大量得点のチャンスです。 ホームランが出れば一挙に4得点となり、一気に試合を決定付ける事もあります。   しかし、満塁は守りやすいという守備側のメリットもあります ...

強打者を打ち取るインハイ(内角高め)攻めのピッチング投球術 メリットやデメリットなど紹介

2017/11/09   -ピッチング上達

インハイ(内角高め)は甘く入れば一発長打のホームランボールとなり、厳しく攻めすぎるとデッドボールになる危険性があります。 しかし、厳しいコースに投げれればどんな強打者も抑えられる武器となります。 &n ...

アンダースロー(サブマリン投法)の投げ方のポイント メリットやデメリット向いている人向いていない人について

2017/11/03   -ピッチング上達

かつて日本のプロ野球にはアンダースローで投げる投手がたくさんいました。 マウンドの土の中からボールが浮かび上がってくる独特の軌道でバッターを打ち取ります。   日本の元祖アンダースローと言わ ...

クイックモーションの正しい習得法をキャッチャーミット到達タイム最速0.99秒の名投手から極意を学ぶ

2017/10/28   -ピッチング上達

野球における投手のクイックモーションは盗塁を阻止するために必要な投球フォームです。 一般的には投球フォームに入り、キャッチャーミット到達までのタイムは1.25秒以内と言われています。   ロ ...

ピッチャーがクイックモーションを素早くする技と工夫 理想的なフォームでキャッチャー到達までのタイムを速くするコツ

2017/10/25   -ピッチング上達

クイックモーションとは盗塁を阻止するために行う素早い投球動作です。 プロの投手は始動からキャッチャーに到達するまでの時間が1.25秒以内と言われています。 どんなにキャッチャーが強肩でも、ピッチャーの ...

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.