「バッティング上達」 一覧

横浜DeNA『宮崎敏郎選手』首位打者獲得のバッティング極意 ヒットゾーンやインコースの打ち方、三振数について

2018/02/04   -バッティング上達

2017年横浜DeNAの宮崎選手は打率.323でセ・リーグの首位打者となりました。 しかしこれまでの宮崎選手は、首位打者はおろかレギュラーにさえ定着していませんでした。 そんな選手がヒットを量産し、首 ...

テニス打法で打率アップ!ソフトバンク今宮選手がバッティング開眼した打ち方とは!?

2018/01/09   -バッティング上達

野球の打ち方には、一本足打法、振り子打法、ツイスト打法などさまざまな打ち方があります。 ソフトバンクの今宮健太選手は、抜群の守備力を誇っていましたがバッティングは1割台という程打てませんでした。 &n ...

【野球】失敗しないヒットエンドランのテクニック 成功率を上げるバッティング技術のポイントを紹介

2017/12/21   -バッティング上達

ヒットエンドランは野球における戦術の1つで、略してエンドランとも言います。 送りバンドの場合だと、ランナーの塁を1つ進めるのに1つのアウトを取られますが、ヒットエンドランは成功すれば1つのアウトも取ら ...

流し打ちが出来ると打率が上がる?習得する方法やポイント、逆方向に打つメリットとデメリットについて

2017/11/30   -バッティング上達

野球では逆方向に打つ打撃の事を「流し打ち」と言います。 右打者の場合はライト方向に打ち、左打者の場合はレスト方向に打ちます。   ベーブルースに並ぶ投手で10本塁打を達成した大谷翔平選手のホ ...

初球打ちのメリットは?プロ野球選手のデータに見る狙い球を絞り積極的に打つポイントと重要性について

2017/11/27   -バッティング上達

バッターが初球を打ちに行って、ヒットになれば積極的なプレーとされやすいですが、凡打になってしまうと初球から簡単に打ちすぎると言われがちです。 初球を打ち凡打になると、ピッチャーとしても1球でアウトが取 ...

カット打法でファウルにする技術と駆け引き 粘る理由やメリット、カットするときのポイントやコツについて

2017/11/07   -バッティング上達

あわやホームランと言う大飛球も、打ち取った打球もファウルとなれば仕切りないしです。 フェアかファウルか紙一重の差が、時に試合の流れを大きく左右する事もありあす。   1995年のヤクルトvs ...

フルスイングを貫く吉田正尚選手(オリックス)の秘密は日本人離れした腰の使い方にある

2017/10/25   -バッティング上達

オリックス・バッファローズの吉田正尚選手のフルスイングには球場全体がどよめきます。 練習では強いスイングをする選手は多くいますが、試合で相手投手が抑えようとして投げる球に対してあそこまでのフルスイング ...

歴代本塁打王5選手のホームランを打つコツを伝授 中村剛也、村田修一、秋山幸二、松中信彦、A・ラミレス

2017/10/19   -バッティング上達

野球でホームランを打つことはファンを魅了するひと際輝く瞬間です。 ホームラン王を獲得する程のバッターはただホームランを打つだけではなく、理想とする弾道や、ホームランを打つコツがあったりします。 一般的 ...

筒香嘉智選手の打撃フォーム 究極にシンプルなバッティングフォームでいろんな球に対応できる体の使い方

2017/10/13   -バッティング上達

YOKOHAMA DeNA BayStars #25 Yoshitomo Tsutsugoh / taka_suzuki 横浜DeNAベイスターズ所属する筒香嘉智選手のバッティングフォームはシンプルで ...

軟式野球と硬式野球の打ち方の違い バッティングで飛距離アップをするコツを紹介

2017/10/13   -バッティング上達

バッティングでボールを遠くに飛ばす事は魅力的です。 その為には毎日練習する必要はもちろんありますが、打ち方のコツもあります。 体の小さな選手は特にこのポイントを押さえてもらいと思います。 飛距離を出す ...

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.