バッティング上達グッズ

バッティングスイングを速くする「スウィングヘッドスピードメーター」で数値を把握し質を上げる

更新日:

自身のバッティングスイングのヘッドスピードがどのくらいあるのか知りたい人は多いのではと思います。

強い打球が打てない、速いボールに振り遅れてしまう、などと言う場合はスイングスピードが遅い可能性があります。

 

また、自分のスイングスピードを知る事で、どのくらいスイングスピードを上げれば良いのかの目標にもなります。

「スウィングヘッドスピードメーター」では、自身のヘッドスピードがいくつなのか知る事ができ、バットスイングを上げる目標にもなります。

ここではスウィングヘッドスピードメーターについて紹介したいと思います。

スウィングヘッドスピードメーターについて

ヘッドスピードの速さを数値で計る事ができます。

自分が使用しているバットに装着し、実践向けのトレーニングが可能です。

 

スイングのヘッドスピードが速いと、

  • ボールの飛距離アップ
  • 鋭い打球でヒット量産
  • 引き付ける事ができ、変化球に対応できる

などのメリットがあります。

 

鋭い打球と飛距離をアップさせるには、打ち上げる角度、バックスピン量、初速が重要になります。

その中でも初速はかなり重要で、ボールが当たる瞬間のインパクト時になります。

インパクトの瞬間に力を最大限ボールに伝えるにはヘッドスピードは必要不可欠です。

 

こんな人にはオススメ!

  • バッティングに自信がない
  • 飛距離を出したい
  • 振り遅れる事が多い
  • 素振りをより効果的にやりたい

練習方法は?

自分の使用しているバットに装着してスイングするだけ!

毎日の最速ポイントを記録するば、日々どれだけスイング力がアップしているか把握できます。

自身の成長がわかりやすいので、練習も楽しくなってくるのではと思います。

 

素振りは打撃練習の代表的な練習方法ですが、回数だけを意識しても伸びません。

スイングスピードという明確な目標を持つことで、一振りの質を高める事が重要です。

スウィングヘッドスピードメーターを装着する事で、一振り一振り意識を高める事ができ、素振りの質を上げる事が出来ます。

➡スウィングスピードメーターの詳細はコチラからもご覧頂けます。

 

スウィングヘッドスピードメーターおすすめポイント

電池が不要

この特訓グッズはアナログ式なので、電池が不要です。

ゴルフのトレーニンググッズを野球用に改良し、ポイント数でヘッドスピードを数値で把握する事ができます。

 

リセットボタンを押すと0に戻る仕組みになっています。

取り付け方法も簡単で、1回のスイングを常に全力で行う癖が付きます。

 

ポイント数値の目安

バットの重さや振り方によって変わってきますが、練習時の目安にはなると思います。

 

25~30ポイント

  • 小学低学年レベル

31~35ポイント

  • 小学高学年レベル

36~40ポイント

  • 小学生トップレベル

41~45ポイント

  • 中学1,2年レベル

46~50ポイント

  • 中学生トップレベル

➡スウィングスピードメーターの詳細はコチラからもご覧頂けます。

 

スウィングヘッドスピードメーターまとめ

素振りはバッティング練習の代表的な練習方法です。

しかし、やみくもに回数だけをこなしても効果は低いです。

 

スウィングヘッドスピードメーターを使用するば、1振り1振りを全力で行う癖が付き、少ない素振りでもより効果的に練習を行えます。

自身のヘッドスピードが数値で把握できるので、日々どれだけ上達しているのか数値で知る事が出来ます。

 

スイングスピードが上がると、飛距離アップ、鋭い打球が打てるようになる、変化球を引き付けて対応できるようになります。

バッティングに自信がない、飛距離が出ない、振り遅れる事が多い、素振りを効果的にやりたい方にオススメです。

 

スウィングヘッドスピードメーターで素振りの質を高め、効果的な練習をすると良いと思います。

➡スウィングスピードメーターの詳細はコチラからもご覧頂けます。

 



-バッティング上達グッズ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.