プロ野球情報

日本ハム清宮選手「限局性腹膜炎」で緊急入院 一体どんな病気なの?開幕1軍は厳しい状況?

投稿日:

 

日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した清宮選手ですが、3月12日夜に都内の病院に入院しました。

病院で精密検査を受けた結果、腹腔(ふくくう)内に炎症があり「限局性腹膜炎」と診断されました。

 

現在オープン戦で開幕に向けて重要な調整期間に入っています。

そんな重要な期間に入院してしまい、開幕1軍は絶望的になってしまうのではないかと思います。

退院してチームに合流するにはどのくらいの期間が必要になるのでしょうか。

「限局性腹膜炎」てどんな病気?

限局性腹膜炎とは、腹腔内炎症が限局して、そこに膿が生ずる事です。

腹膜炎は、病巣の範囲によって、汎発性か限局性かが決まります。

 

腹膜は、汚染に対する抵抗性が非常にあるため、汚染が持続的でなければ、腹膜炎は局所にとどまる事があります。

限局性は、炎症が広範囲には広がらず、小範囲に限局しているものになります。

 

限局性腹膜炎の症状

腹痛になり、手で押すと痛みが更に強くなるのが特徴です。

腹痛以外では、発熱、頻脈、吐き気や嘔吐がみられる場合もありえます。

 

また進行し悪化すると、脱水症やショック状態に陥る事もあります。

聞きなれない病名ですが、いわゆる盲腸です。

 

限局性腹膜炎の原因

限局性腹膜炎になる主な原因には、消化器系の疾患の合併症として起こる事が多くあります。

清宮選手は以前から右下腹部の痛みを感じながら我慢していたのだと思います。

 

限局性腹膜炎の治療方法

この病気の治療法は、補液や抗生剤・抗菌薬による保存的治療を行う事が多いです。

場合によってドレナージをしたりします。

 

また症状が重い場合には、外科的手術により原因の腫瘍や臓器ごと切除したり、穴を塞いだり、腹腔の膿を除去する治療が必要となります。

 

今後の清宮選手は?

まずは抗生物質の点滴行い、悪玉大腸菌を処理できれば治療終了です。

16日は早実の卒業式と言う事なので、とりあえずは点滴で様子を見ると思います。

 

点滴で治療が完了すれば良いのですが、最悪の場合手術をする事になります。

手術となれば3週間程の入院が必要になってきます。

 

手術のあとは普通に日常生活はできると思いますが、体を動かすのは厳しくなると思います。

暫くの間は2軍で別メニューとなり調整する事になると思います。

 

日本ハム清宮選手「限局性腹膜炎」で緊急入院まとめ

聞きなれない病名ですが、いわゆる盲腸になります。

清宮選手はここまでオープン戦では、15打席無安打8三振という結果でした。

 

以前にも体調不良を訴え、急性胃腸炎と言われています。

将来性のある選手なだけに、球団側も無理した起用はしないと思うので、退院後はゆっくりと別メニューでの調整をするのではと思います。

現状の結果から見ても、開幕1軍は厳しい状況ではと思います。

 



-プロ野球情報

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.