野球初心者の方

野球のスパイクの種類それぞれのメリット・デメリットの特徴 ハイカット・ミドルカット・ローカット

更新日:

野球のスパイクには「ハイカット」「ミドルカット」「ローカット」とそれぞれ種類があります。

良い部分もあれば、悪い部分もあり、それぞれの特徴があります。

 

どういったメリットとデメリットがあり、どれが自分のプレイスタイルに合うのか。

ここではそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

ハイカットのスパイク

メリットとデメリット

ハイカットはくるぶしを完全に隠し足首を固定してくれます。

ですので、脚を怪我しやすい人に最適です。

 

また、スパイク内に砂が入りにくいので、スライディングなどをした時に砂を出す必要がなくなります。

ローカット、ミドルカットに比べると若干重くなります。

実際履いてみないとなんとも言えませんが、重さが気になりプレーに支障がでるようならハイカットは辞めた方が良いと思います。

 

足にしっかりとフィットしていないと、動いている時にズレている感じがしてしまいます。

購入するときは自分の足にしっかりと合わせる必要があります。

 

効果的な使用方法

ハイカットの良い使い方は、練習の時に使用する事です。

特に寒くなる冬のトレーニングでは、怪我の防止にもなりやすいです。

 

練習で重たいスパイクを履き、試合でローカット、ミドルカットのスパイクを履けば動きやすくなります。

気を付けたいのは、同じメーカー(歯の数が一緒)のスパイクを履いた方が良いという事です。

スパイクのサイズを合わせる事も大切ですが、スパイク底の歯が違うと感覚が大きく変わってしまいます。

 

ハイカットスパイクの詳細はコチラからも確認できます。

 

ローカットのスパイク

メリットとデメリット

脚の自由性が高くハイカットやミドルカットに比べ軽く出来ています。

しかし、スパイク内に砂が入りやすかったり、スライディングの際に怪我する危険性があったりします。

 

スライディングが上手な選手は問題ないと思いますが、足が速い選手はローカットのスパイクを使用している人が多いです。

スライディングに不安があれば、練習する事でスライディングは上手になります。

 

足を生かしたい人にはオススメ

ローカットのスパイクの魅力はやはり軽さにあります。

自分の足を生かしたい人は、少しでも軽いローカットのスパイクを履いた方が良いと思います。

 

また外野手などは守備で動く範囲が広くなります。

わずかな差で打球に追いついたり追いつけなかったりする場面があります。

軽く動きやすいローカットのスパイクであれば、その差を埋める事が出来るかもしれません。

 

ローカットのスパイクの詳細はコチラからも確認できます。

 

ミドルカットのスパイク

ミドルカットのスパイクは、ハイカットとローカットの中間になります。

ハイカットだと重く感じ、ローカットだと怪我の心配があるなんて人にオススメです。

 

ミドルカットでもかなり軽い素材でてきている物もあるので、軽い素材を選べば重さは気にならないと思います。

 

ミドルカットのスパイクの詳細はコチラからも確認できます。

 

少年野球人気おすすめスパイク5選 特徴・重要性・選び方のポイントなど各メーカーの違いを紹介

野球をする上でスパイクは全てのシーンで重要な道具になります。 走る時にも、打つ時にも、投げる時にも、守る時にも欠かせません。 グローブやアップシューズ、ボール、バットなども野球には必須な道具ですが、ス ...

野球のスパイクの種類まとめ

スパイクには「ハイカット」「ミドルカット」「ローカット」と種類があり、それぞれ特徴があります。

 

ハイカットはくるぶしを完全に隠し足首を固定してくれます。

足首を怪我から守りやすく安全性が高いスパイクです。

しかし、少し重くなってしまうのデメリットがあります。

 

ローカットは軽く動きやすいスパイクです。

しかし、砂が入りやすかったり、足首を怪我しやすいデメリットがあります。

 

ミドルカットはハイカットとローカットの中間という感じのスパイクです。

どちから迷ったらミドルカットのスパイクを使用してみるのも1つの方法かも知れません。

 

オススメなスパイクの運用方法は、練習ではハイカットを使用し、試合ではローカットかミドルカットのスパイクを使用する事です。

練習でハイカットを使用する事で、怪我防止になるし、少し重く感じる為良い練習になります。

試合で軽いスパイクを使用すれば、動きやすくなります。

また、スパイクを使い分けることで傷みにくくなるので、スパイクが長持ちするようになります。

スパイクを長持ちさせる使い方とオススメ手入れ方法 濡れてしまった場合やメンテナンスに欠かせない用具を紹介

野球で守る時も打つ時も必ず使う物がスパイクです。 バットは打つ時しか使いませんし、グローブは守る時しか使いません。 しかし、スパイクは打つ時も守る時も履き続け、野球のプレーやパフォーマンスを支える重要 ...

 



-野球初心者の方

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.