野球情報・知識

野球選手が体を大きくする3つのポイント 食事の方法や睡眠時間おすすめプロテインについて

投稿日:

KeithJJ / Pixabay

野球選手にとって体作りは重要な事です。

どんなに才能や技術があっても体が小さいとそれだけで不利になってしまいます。

 

速い球を投げるにも、力強い打球を打つにも体は大きい方が有利なのです。

ここでは、野球選手がどうすれば大きな体を作れるか紹介したいと思います。

食事の量について

食べる事は才能

「食べる事は才能だ」と言われている程、食事は大切です。

たくさん食べるという事は、内臓が強くなくてはいけず、肉体の強さに比例します。

特に中学生、高校生などの成長期は「練習などで消耗した体を回復するエネルギー」「日常生活のための生命維持のエネルギー」「骨や筋肉を作る成長のためのエネルギー」の3つが満たされていないと、エネルギー不足となってしまい、体が大きくならないのです。

そのためにはかなりの量の食事をする必要もあります。

 

たくさんの食事をする

体の大きな野球選手はたくさんの食事を取っています。

大谷翔平選手は高校時代に朝はどんぶり3杯、夜はどんぶり7杯食べる事を毎日していました。

その結果、身長6㎝、体重20キロアップしたそうです。

 

高校野球の強豪校は、練習の合間に食事を取ったりします。

朝、昼、夜の食事の間にも食事を取る時間を作り、1日に6~7回の食事をとる程です。

ハードな練習でたくさんのエネルギーを消費するので、大量の食事を取らないと体を大きくする事に繋がらないのです。

 

食事もトレーニング

ハードな練習をすると多くのエネルギーを消費します。

それを補うためにたくさんの食事をとらなくてはいけません。

 

食べても体が大きくならず痩せてしまったりする場合は、摂取しているエネルギーが少ないという事が原因だと思います。

簡単に言うとご飯の量が少ないのです。

食事の量や回数を増やす事から見直す必要があると思います。

食べる事も野球の練習同様に力を入れないといけない事なのです。

 

睡眠時間について

congerdesign / Pixabay

睡眠のゴールデンタイム

体を大きくする時に睡眠時間は重要になります。

睡眠にはゴールデンタイムと言う時間があり、最も多くの成長ホルモンが分泌され、体に良い効果が高い時間帯があります。

 

良い睡眠をとる事がより疲労回復を早め、体を大きくする事に繋がります。

いくらたくさんの食事を取ってもエネルギーに変える睡眠の時間を取ってあげないと効果は少なくなってしまいます。

 

睡眠に良い時間帯

一般的にゴールデンタイムは22時から深夜2時と言われています。

この時間帯が一番成長ホルモンが分泌されると言われいます。

 

成長ホルモンは寝ている間ずっと分泌されるのではなく、この時間帯しか分泌されないと言う事です。

成長期の時期は22時には寝ている状態にしたいので、それよりも早く睡眠を取る必要があります。

 

プロテインについて

プロテインの効果

たくさんの食事をして、良い睡眠を取りさらにもう一押ししたい時に摂取したいのがプロテインです。

 

人間の体は水分を除くと70%~80%がたんぱく質です。

たんぱく質は筋肉だけではなく、髪の毛、肌、爪、骨と体の色々な部分を作る大切な栄養素になります。

 

そのためハードなトレーニングでエネルギーを消耗した体に、たんぱく質を補給する事でトレーニングの成果をパフォーマンス向上として繋げる事が出来ます。

厳しい練習を一生懸命しても、たんぱく質が不足していたら良い体を作る事はできません。

 

しっかりとトレーニングをして、しっかりと栄養を取り、十分な休養をする事で良い体作りができるのです。

プロテインはその栄養をしっかりと取る事が出来ます。

 

おすすめプロテイン

プロテインと言ってもたくさん種類があり、どれが良いのか分かりにくいです。

 

ここでオススメするプロテインは『ホエイクエスト アルティマ』です。

多くのプロ野球選手が愛用していて、あのダルビッシュ投手も「一番質の良いプロテイン」として愛用しています。

➡最強プロテイン『ホエイクエスト アルティマ』で野球上達!プロ選手も愛用しているオススメ商品

 

体に溶けやすく吸収されやすいので、トレーニング直前、直後に水やジュースに溶かして飲む事が効果的と言われています。

また、毎日飲むものなので安全面が重視され添加物は一切使っていないプロテインになります。

 

 

野球選手が体を大きくするポイントまとめ

野球選手が体を大きくするための3つのポイントを紹介させて頂きました。

  • 食事の量について
  • 睡眠時間について
  • プロテインについて

体重を増やす事はいつでも出来ますが、身長を伸ばす事は限りがあります。

中学時代、高校時代は身長を伸ばすのに重要な時期になります。

 

ハードな練習も行っているので、普通の量の食事では失ったエネルギーを取り戻すだけで、体の成長につなげる事ができません。

その為たくさんの量の食事をとる必要があります。

 

才能や技術はあるけど体が小さいという選手はたくさんいます。

体が小さいがためにせっかくの才能や技術を生かせないのは残念な事です。

野球選手にとって体作りはトレーニング同様に重要な事なのです。

 



-野球情報・知識

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.