守備力アップ

キャッチャーの爪にマニュキュアを塗る理由 球場によってサインが見にくい?捕手にオススメなネイルはどれ?

更新日:

TidesのキャッチャーDiFeliceTidesのキャッチャーDiFelice / Ryosuke Yagi

日本のプロ野球やメジャーリーグの捕手でマニュキュアをしている選手がいます。

よくピッチャーで爪割れを防止するために透明なマニュキュアを塗る選手はいますが、キャッチャーでマニュキュアをするのにはどんな意味があるのでしょうか。

ここではキャッチャーがマニュキュアを塗る理由について紹介したいと思います。

キャッチャーがマニュキュアを塗る理由

キャッチャーが器用に指を動かすハンドサインは、球団や捕手によって色々ありますが、一般的にプロの世界では、ランナーがいない時はシンプルに出します。

しかしランナーがいる場合は、相手走者にサインを読まれたり盗まれたりするのを防ぐため、バッテリー間のサインは複雑になります。

 

特にランナーが2塁にいる場合は、2塁ランナーからサインが丸見えとなります。

そのため、サインは複雑になり覚えるのも大変になります。

 

ピッチャーへの気配り

キャッチャーが爪にマニュキュアを塗る理由は、サインがピッチャーに見えやすくするためです。

利き腕の5本の爪に蛍光色のネイルを塗る事で、サインが見えやすくなるのです。

 

巨人の小林捕手も爪にマニキュアを塗り、話題になっていました。

 

サインが見にくい球場

ピッチャーによってサインが見にくいとされる球場は「ナゴヤドーム」「京セラドーム」と言います。

 

また周囲が暗いナイターと比べると、集中力が欠如しやすいとされるデーゲームでは、サインの見落としやサイン違いが多いという統計が、メジャーで発表されました。

 

それらを発生しないために、白のマニキュアを塗ったり、爪にテーピングを貼っている捕手がいましたが、最近は蛍光色のネイルをするのが多くなってきました。

 

捕手が塗るオススメネイル

キャッチャーがマニュキュアをするならば、サインが見えやすくなる明るくて色の付いた物が良いと思います。

特に蛍光色のネイルであればよりサインを見やすくする事が出来ると思います。

 

捕手専用に作られたオススメマニキュアはコチラになります。


野球/ソフトボールキャッチャー爪明るい色付きゲームサインステッカー、信号明確Pitchers ( 3色、100ステッカー/パック)

 

また、特にピッチャーですが、爪割れを防止するために使用しているマニキュアもあります。

爪を保護して割れにくい状態にし投球時のダメージを軽減する爪保護用スポーツマニュキュアです。

 

詳細はコチラから確認できます。

 

キャッチャーの爪にマニュキュアを塗る理由まとめ

キャッチャーが爪にマニュキュアを塗る理由は、ピッチャーへのサインを見やすくする為です。

サインを見やすくする為にテーピングを巻いたりする捕手もいましたが、蛍光色のマニキュアをするのが流行っています。

たしかに蛍光色であれば見やすくなると思います。

 

また、ピッチャーも爪割れ防止するためにマニキュアをする人がかなりいます。

爪はボールに力を与えるのに大切な役割をします。

爪が割れてしまったら投球に支障がでるので、大切にケアしたい所です。

 



-守備力アップ

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.