プロ野球情報

煙草を吸っているという噂のあるプロ野球選手5選 喫煙に対するファンからの評判は?

更新日:

HansMartinPaul / Pixabay

プロ野球選手と言えば日々の健康管理であったり、体のケアをしっかりと行うのが当たり前です。

体調不良が続いてしまったり、ケガをしてしまったなんて事があったら選手生命にかかわってしまいます。

 

しかし、プロ野球選手の中にはタバコが大好きと言う選手が多い様です。

煙草を吸っていても良い成績を残す選手は少なからずいるようです。

今回はタバコを吸っていると言われているプロ野球選手をピックアップしてみました。

煙草が与える影響

タバコには4,000種類以上の化学物質、ダイオキシンなどの約200種類の有害物質、約60種類の発がん性物質が含まれています。

 

ニコチン

依存症を引き起こし、血管を収縮させ血液の流れを悪くしてしまいます。

 

タール

発がん物質を含んでおり、がんの発生を促進したり、発育を加速させてしまいます。

 

一酸化炭素

体を酸素欠乏状態にするため、動脈硬化症や狭心症、心筋梗塞などの心臓病の引き金になります。

 

日本人の場合は、喫煙により約4年寿命が短くなると言われています。

 

煙草を吸っているプロ野球選手5選

坂本 勇人選手

読売ジャイアンツでショートを守る坂本選手です。

ドラフト1位指名され、契約金は8,000万円で入団しました。

高校生ルーキーとして10代からスタメン出場し、2009年には打率3割をキープしています。

日本代表にも選ばれる実力と人気を兼ね揃えた選手です。

 

そんな坂本選手ですが、路上で喫煙する写真がスクープとして挙がっています。

喫煙後はそのままポイ捨てをするなどして、喫煙者としてプロ野球選手としてマナー違反だと厳しい批判を浴びています。

その後もタバコは吸い続けている様です。

 

糸井 嘉男選手

阪神タイガースの糸井選手です。

近畿大学でエースとして活躍し、2003年に日本ハムに入団しました。

入団当初は故障や不振に悩まされ、期待外れとされていましたが、外野手に転向してからは秘めたる力を発揮してきました。

2009年にはゴールデングラブ賞を獲得し、WBC日本代表選手の候補にもなっています。

その後オリックスに入団し、現在は阪神タイガースで活躍しています。

 

糸井選手の成績不振の原因は、喫煙による運動能力低下と言われていました。

煙草を吸っている事が本当に原因であったかどうかは定かではありませんが、現在でもファンからはタバコを持ち歩く姿を目撃したという情報が上がってきています。

プロ野球の珍しい記録5選 歴代おもしろ連続記録やびっくりする内容、ある意味凄い結果まとめ

プロ野球にはピッチャーであれば奪三振記録やセーブ記録、バッターであれば打率や本塁打数など華やかな成績があります。 しかし、注目される事はあまりありませんが、珍しい記録や面白い記録などもあります。   ...

 

中田 翔選手

中田 翔 Sho Nakata中田 翔 Sho Nakata / mayor_of_clutch0625

日本ハムファイターズの中田選手です。

名門大阪桐蔭出身で、甲子園でもその実力を見せつけています。

高卒スラッガーとして日本ハムに入団し、「甲子園の怪物」と異名を持っていました。

プロ野球界においても2009年同リーグ最多の30本塁打を達成。

その活躍が認められWBC日本代表にも選ばれています。

 

そんな中田選手ですが、素行の悪さが目立ってきており、喫煙に関する目撃情報もしばしばあります。

フィリップモリス社のパーラメントを愛用しているほど、ブランド物が好きみたいです。

 

中谷 将大選手

阪神タイガースの中谷選手です。

2010年期待のホープとして、阪神タイガースから年棒5,000万で指名を受けました。

2014年に度々1軍の試合に登場するようになり、強肩を生かした送球はインパクトが強くファンを魅了しました。

まだまだこれからという選手で、将来の活躍を期待されている選手です。

 

そんな中谷選手ですが、喫煙者としても広く知られている様です。

ファンの目撃情報によるとポケットから煙草らしきものを取り出していたという事です。

阪神ファンからはネット上で喫煙キャラとして扱われている様です。

 

金本 知憲選手

すでに引退していますが、鉄人と言われていた金本選手です。

広島から阪神に移籍し、その実力で低迷していた阪神タイガースを日本一へと導きました。

「アニキ」というニックネームがあり、ベテランとして活躍しました。

2015年より監督就任となっています。

 

そんな金本選手ですが、ネット上では「アニキ」ではなく「ヤニキ」と呼ばれています。

2008年に富山アルペンスタジアムのタグアウトでタバコを吸っている姿を目撃されています。

元々は金本選手のアンチによって名称されたニックネームですが、好成績により一掃されファンが親しみを込めて呼ぶようになりました。

 

煙草を吸っているプロ野球選手まとめ

プロ野球選手でも煙草を吸っている人はいるようです。

しかも好成績をしっかりと残しています。

あの長嶋茂雄さんも現役時代は吸っていたという噂もあるので、適度に吸う程度なら良いリラックスになるのかもしれません。

 

しかし、プロの選手がしているからと言って、プロを目指している選手が真似をする事ではありません。

煙草を吸うにも何かしらの理由があって行っている事だと思いますし、責任は自分自身で取れる立場にあると思います。

ファンの方もタバコを吸っても結果が残せるなら別に良いのではという意見が多い様です。

野球選手が体を大きくする3つのポイント 食事の方法や睡眠時間おすすめプロテインについて

KeithJJ / Pixabay 野球選手にとって体作りは重要な事です。 どんなに才能や技術があっても体が小さいとそれだけで不利になってしまいます。   速い球を投げるにも、力強い打球を打つにも体は ...

 



-プロ野球情報

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.