おすすめグローブ関連

野球グローブ手入れ道具おすすめオイルなど紹介 メンテナンスには欠かせない必須野球用品グッズ一覧

更新日:

野球をやっている人にとってグローブは大切な存在です。

阪神タイガース、ニューヨークメッツ、日本ハムで活躍した新庄剛志選手はグローブの日々のケアやメンテナンスをしっかりと行い17年間同じグローブを使用していました。

 

一流選手はグローブのメンテナンスも一流なのです。

ここではグローブメンテナンスには欠かせないオススメ野球用品を紹介したいと思います。

グローブ用オイルの選び方

野球のグローブ用オイルには色々なメーカーがり、種類もたくさんあります。

グローブをどうしたいのかによって使用するオイルが変わってきます。

 

オイルの種類には

  • クリーニングオイル
  • 保革オイル
  • 軟化オイル
  • マルチオイル

などの種類があります。

 

オイルの種類をしっかりと理解し、目的によって使い分けると良いと思います。

 

グローブのコンディションを保つには

グローブの良いコンディションを保つのに使用するオイルは『保革オイル』になります。

グローブは革製品なので、手入れをしないとひび割れや硬化が現れます。

 

そのため、保革オイルを塗りコンディションを保つ事は必要不可欠になります。

グローブのメンテナンスには欠かせない基本的なオイルになるので、グローブを購入したときに一緒に揃えると良いと思います。

 

グローブを柔らかくしたい時は

新品のグローブを早く柔らかくしたい時や、グローブの型付けをしたいときは『軟化オイル』を使用します。

このオイルはコンディションを保つために使用するというよりは、グローブを早く柔らかくしたい時に使用します。

 

暫く使用していないグローブが硬くなってしまったという場合にも、軟化オイルがオススメになります。

 

頑固な汚れを落とすには

雨の日などにグローブを使用すると、かなり汚れてしまいます。

そんな時に使用するオイルは『レザーローション』になります。

 

レザーローションは強力洗剤のようなイメージで、刺激の強い成分が含まれています。

使用する時は素手でローションを触らないように、ブラシなどに付けてブラッシングしましょう。

 

やはり大切なグローブが汚れてしまった時は、綺麗にしたいですね。

 

グローブ手入れオススメ道具

グローブ専用軟化オイル


新品のグローブを購入した時などは革が硬く使用しづらい状態です。

そんな硬いグローブを柔らかくするのがこちらの専用軟化オイルです。

グローブの保守にも良いので、グローブを柔らかくしたい人にはオススメオイルになります。

 

 

アンダーアーマーグローブオイル


アンダーアーマーのグローブオイルです。

牛脂配合により牛革製グラブによく馴染むミネラルオイルです。

ベト付き感も少なく、伸びも浸透性も良いオイルです。

人気が高く使用している人が多くオススメです。

 

 

ミズノグローブオイル

化粧品に使われるようなミンクオイルやスクワランを主原料としているので、オイルの伸びが非常良く、ベトつきが残らずサラッとしています。

革を柔らかくする効果はあまり無いので、グラブの背面側にも安心して使用する事ができます。

グローブが重くなりにくい特徴を持っていて、さらにグローブを柔らかくする必要のない人の手入れにオススメなオイルです。

 

 

お手入れ用ブラシ


SSK(エスエスケイ)のお手入れ用ブラシです。

オイルを塗る前にグローブに付いた土を泥を落とす時に使用します。

ブラシを使用すると細かいところまで土や泥を取る事ができます。

グローブ用とスパイク用と2種類持っているのが良いと思います。

 

 

グラブホルダー(保型用ボール付き)


移動や持ち運びなどに型崩れしないように使うグラブホルダーです。

日々メンテナンスをしっかりと行っても、持ち運びなどにも気を使わないと型崩れしてしまいます。

こちらのグラブホルダーを使用すれば型崩れの心配もありません。

また、保型用のボールも付いているのでオススメです。

 

 

守備用おすすめ手袋


衝撃を防止する守備用のグローブです。

ロングタイプの物で高校野球のルールに適応しています。

手首甲側の関節を覆うように設計された新型ロングリストで手首を固定しているので、捕球時の手首のブレが少なくなり、安定した捕球をサポートします。

素材は合成皮革なので、洗濯をする事も可能です。

また、守備用手袋をする事で手袋が汗を吸収するので、グローブが汗臭くなることを防止する事も出来ます。

 

 

ホワイトレザーローション


グローブの汚れを落とすには欠かせないホワイトレザーローションです。

油性汚れの溶解力に優ている保革効果も併せ持つ大ベストセラー商品です。

しっとりした仕上がりで防カビ効果もあります。

 

天然皮革グラブ・スパイク用に使用できるので、グローブだけではなくスパイクの手入れにも欠かせません。

グローブやスパイクを綺麗にするためにも欠かせないオススメ野球用品です。

 

 

野球グローブ手入れ道具のおすすめ紹介まとめ

野球が上手な人はグローブの手入れをしっかりと行っています。

野球が上達するためにも日々のメンテナンスは重要な事なのです。

自分に合った使いやすいグローブを作り、維持するためにも日々の手入れをきっちりと行いましょう。

手入れをする時に専用オイルなどの野球用品は必須になります。

 

グローブのオイルの種類は

  • クリーニングオイル
  • 保革オイル
  • 軟化オイル
  • マルチオイル

など色々な種類があります。

それぞれのオイルの特徴を理解し、使う目的に合ったオイルを使用する必要があります。

 

ここで紹介した野球用品はグローブ手入れには欠かせない商品です。

良いメンテナンスをするためにも良い野球用品を使用しましょう。



-おすすめグローブ関連

Copyright© 野球上達のサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.